外壁塗装の営業とは!?

一戸建ての家に住んでいる多くの人が、外壁塗装の営業の人に突然訪ねられ、塗装をするように勧められた経験があると言います。「だいぶ外の外壁が傷んで汚れているしヒビが入っています、このままだと雨漏りなどをおこし危険なのですぐに外壁塗装を施しましょう」などと言われるケースです。こうしたことを言われると誰もが不安になるもの、素人には判断出来ません。言われたことを鵜呑みにし、すぐに塗装を施したほうが良いのでしょうか。

確かに早めに塗装した方が安心出来るけれど

実はどんな家でも築5年を過ぎると外壁に細かいヒビが現れても不思議ではないのです。新築したばかりの家でも0.3ミリ以下の細い亀裂が見られることはよくあり、名刺一枚分の厚さがひび割れに入らなければ自分で補修材などで対応することは可能です。また、できれば業者の人に言われる前に自分で細かく点検し、外壁の状態を知っておくことが一番大切です。ヒビはあるけれど心配するほどではない、言われるほど汚れていないなど、自分なりに説明することも出来ます。

劣化が激しい外壁は、やはり訪問した業者に頼るべき?

しかし劣化が進んだ壁やひび割れが大きく進行している場合、放っておくと住まいにも影響が出るので早めの対策が必要になってきます。しかしだからといって突然訪ねてきた業者に外壁塗装の契約をいきなりしてもよいのでしょうか。訪ねてくる業者がすべて悪いとは言えませんが、中には不安をあおり莫大な金額を契約する悪徳業者もいます。もしそういった業者が訪ねて来たらすぐに契約をするのではなく、信用出来る他の業者さんに見てもらい見積もりを取って比べてみても良いでしょう。大規模な工事をしなくても簡単にすむ場合もありますから、まずは自分で外壁をチェックし、情報を集めることが大切です。

外壁塗装を千葉で活躍している業者に頼めば、しっかりと満足できる仕上がりになります。たくさんの外壁塗装経験があるのでノウハウを熟知しているためです。